男性アーティスト

宮本浩次は結婚を隠す必要が?文春砲や結婚観,身長も調べてみた!

更新日:

大人気バンドエレファントカシマシのボーカルを務める宮本浩次さん。

ファンからはミヤジの愛称で親しまれている宮本浩次さんですが、実は結婚を隠す必要があり、それを文春砲が狙っているという噂があるようです。

また、宮本浩次さんの結婚観や身長などにも関心が集まっています。

そこで今日は、宮本浩次さんの結婚を隠す理由と文春砲が狙っているという噂を、結婚観、身長などのプロフィールと合わせて詳しく調査してみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

宮本浩次は結婚を隠す必要がある?

 

アーティストとして日本の音楽シーンに欠かせない宮本浩次さんですが、何故結婚を隠す必要があるという噂が流れているのでしょうか?

その結婚を隠すという噂の発端とは、業界内で有名な話として語られる2003年頃に付き合っていた彼女についてのことでした。

当時37歳だった宮本浩次さんは、所属しているバンドのエレファンカシマシが軌道に乗ってきた頃で、付き合っていた彼女と真剣に結婚や将来を考えていたそうです。

しかし、彼女と同棲するためにコツコツと貯めていたマンション購入資金の数千万円という莫大な金額を、ある日突然彼女に持ち逃げされてしまいました。

当時は彼女にお金の管理を任せていて、自分の通帳も全て預けていたことが原因でした。

この持ち逃げ事件が起こった時、宮本浩次さんは警察に通報はせず、半ば諦めながら泣き寝入りしたとされています。

その時の心境について、宮本浩次さんは雑誌のインタビューで「貯金は3千円だけしかなかったけど、なんとも思わなかった。お金を盗られるくらいどうってことはない。曲は作れるんだから」とおっしゃっています。

ですが、このエピソードを知ったファンの間では、宮本浩次さんが人間不信になってしまったために結婚を誰にも報告していないのではないかと噂されるようになったそうです。

また、壮絶な経験からマスコミにも追われたことで、それ以降はマスコミに騒がれるのを嫌って、世間には結婚していてもその事実を隠す必要があると宮本浩次さんが考えてもおかしくはないですよね。

宮本浩次さんは2020年現在は53歳とアラフィフで、結婚していてもおかしくはありませんが、何も発表が無いためエレファントカシマシのメンバーでは唯一独身とされています。

 

スポンサーリンク

 

宮本浩次の結婚観は?

 

信頼していた女性に裏切られるというとても辛い経験をした宮本浩次さんですが、結婚についてどう思ってるのか結婚観が気になりますよね。

宮本浩次さんは男子校出身で、学生時代は女性と縁が無かったそうです。

その後、エレファントカシマシがデビューしてすぐの頃から長く付き合っていた彼女が居たそうですが振られてしまいました。

この頃は女性経験がほとんど無かったそうで、誕生日プレゼントに図書券を買ったり、クリスマスに彼女が作ってくれた手料理が多すぎて机をひっくり返すなど破天荒だったようです。

しかし、当時はプライドが高く振られた理由が納得いかないからと、かなりの頻度で電話をかけたり、ある種ストーカーまがいの行為までしたそうです。

そして振られたショックから音楽活動にも支障をきたし、ライブも年に2~3回と激減した時期もありました。

このように宮本浩次さんの恋愛遍歴を辿っていくと、とても不器用な方だということが見えてきます。

 

 

また、過去に出版していた「明日に向かって歩け!」という著書の中で「結婚すると車に乗る時間が増えそうだ」という発言をしていたことから、結婚していても一人の時間も欲しいという結婚観を持っていそうですね。

しかし、今まで紹介してきた過去の彼女とは数年以上に渡って長く付き合っていたことから、一度恋愛をしたらその相手とは一生ものだと考えているのではないでしょうか。

宮本浩次さんのような素敵な歌声を持つハンサムで一途な男性と来たら女性にモテそうですが、なかなか上手くいかないのは一途すぎるがゆえに不器用で、こだわりが強い性格からかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

宮本浩次に文春砲?

 

ここまで宮本浩次さんの結婚を隠している噂や結婚観についてご紹介してきましたが、ネット上では宮本浩次さんの関連キーワードに文春砲があるようです。

その理由については、宮本浩次さんが過去に女優の江角マキコさんとの熱愛スクープが報じられたことが関係しています。

 

 

これまでの恋愛遍歴で付き合っていた彼女はどちらも一般女性ですが、江角マキコさんとの熱愛は有名人同士だったためにかなり騒がれたようです。

元々は江角マキコさんが、宮本浩次さんが所属するエレファントカシマシの大ファンということがきっかけで交際が始まりました。

その後は、宮本浩次さんが江角マキコさんのマンションへと通う姿がたびたび目撃されていたそうです。

ですが、宮本浩次さん曰く当時は「今宵の月のように」や「風に吹かれて」などが大ヒットしてポルシェを乗り回していたりと、天狗になっていたせいで交際期間は1年ほどしか続かなかったそうです。

なお、詳しく調べてみたところ宮本浩次さんと江角マキコさんの熱愛スクープを報じたのは文春砲でお馴染みの文春ではなく、別の週刊誌であるフライデーだということが判明しました。

文春はスクープ後にインタビューのみでしたが、最近では有名人のスクープといえば文春砲のイメージがあるため、フライデーと文春を誤解した人も多かったようですね。

 

スポンサーリンク

 

宮本浩次の身長や体重はいくつ?

 

アーティストとして宮本浩次さんについては既にご存知だと思いますが、その素顔については意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

中でもネット上では、宮本浩次さんの身長や体重といったスタイルについて関心があるようです。

宮本浩次さんの身長は、170cmで日本人の成人男性の平均身長とほぼ同じです。

体重に関しては、2017年頃に出演したラジオで51kgと公表したそうです。

170cmの成人男性が体重51kgはさすがに軽すぎて病気を疑ってしまいそうですが、元々かなりの痩せ型らしく、神経質な性格も相まって50kgを切っていた時期も少なくないらしいです。

 

 

また、宮本浩次さんはよく電車を利用するため、有名人には珍しくファンの方から多くの目撃情報が寄せられることでも知られています。

特に神保町付近で目撃されているらしく、もしかしたら実際に宮本浩次さんに会えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

宮本浩次の家族はどんな人?

 

宮本浩次さんはご両親と年の離れたお兄さんと4人家族です。宮本浩次さんのご両親はとても仲が良かったそうです。

お父さんはサラリーマンですが、仕事が終わると寄り道をせずにまっすぐ家に帰ってきて18時半には帰宅し、休みの日には家事も手伝っていたようです。

昔のお父さん世代は、あまり家事をしない人が多いですが、宮本浩次さんの父親は理想的な父親だったようですね!

しかしそんな父親のことをあまり良く思っていなかったという宮本浩次さん。お父さんがお皿洗いをしたり、掃除機をかけている姿が子供ながらに嫌だったんだそうです。

今でこそ家事を手伝うのは当然という風潮がありますが、当時は家でどんと座っている父親像が当たり前だったんでしょうね。

母親もお仕事をされていたようですから、宮本浩次さんの父親は少しでも大好きな妻に楽をさせてあげたいと思っていたようです。宮本浩次さんは思春期の頃にはそんな父親にはならないと思っていたそうですよ。

でも育ってきた環境が自分の作る家庭に大きく影響すると言いますし、宮本浩次さんもご結婚されたら、きっと父親のように良い夫になりそうですよね!

5歳年が離れていたお兄さんや母親には猫かわいがりされていたという宮本浩次さん。

年が離れていたこともあり、お兄さんやお母さんにとっては宮本浩次さんが可愛くて仕方なかったに違いありません。

バンドを始めるときにも、父親は反対していたそうですが、歌が好きだった母親は喜んで応援してくれたとか。

宮本浩次さんも母親には感謝の気持ちが強いようです。残念ながら2011年に母親は亡くなっていますが、きっと最後まで宮本浩次さんの一番のファンだったに違いありません!

ご両親と仲が良かった影響もあってか、宮本浩次さんは24歳まで実家でご両親と一緒に暮らしていたそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

宮本浩次の一人暮らし先が意外!

 

24歳になってようやく家を出た宮本浩次さん。

その一人暮らし先がなんと実家と同じ団地内の別棟だったそうです。両親と遠くで暮らしたいと思ってもおかしくない年齢ですが、まさかの同じ団地内とは驚きですね。

どうしてそんなに近くに引っ越したのか聞かれると、「たぶんごはんを食べに行けるから」と答える宮本浩次さん。

月に半分くらいご飯を食べるために実家に帰っていたそうですよ。自分のプライベートは確保しつつ、食事も作ってもらえるなんて理想的ですよね!

結婚しても一人になる時間は大切にしたいと思っている宮本浩次さんですから、このような生活は宮本浩次さんにとっても理想だったに違いありません。

当時のお住まいはお花茶屋だったことが分かっています。ファンには家もバレていたようで、夜には団地の前の公園に女の人がたくさん集まっていたようです。

 

 

宮本浩次の結婚相手の名前はリルガ?

 

宮本浩次さんについて調べていると「リルガ」という名前が浮上します。リルガということは外国人なのでしょうか!?宮本浩次さんと気になるリルガの関係についても調べてみました。

調べてみたところ、宮本浩次さんはお気に入りの女性に「リルガ」というあだ名をつけるんだそうです。

なぜ「リルガ」なのか、宮本浩次さんの口からは公表されていませんが、どうやら「little girl(リトルガール)」のことなのではないかという説が有力のようですね。

どちらにしても宮本浩次さんにとって最愛の女性という意味が込められていると思われます。将来、宮本浩次さんの結婚相手になる女性もきっと「リルガ」と呼ばれるに違いありません!

どんな女性が宮本浩次さんの「リルガ」になるのか、今後も注目していきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

宮本浩次プロフィール

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

  • 名前:宮本浩次
  • 愛称:ミヤジ
  • 生年月日:1966年6月12日
  • 年齢:53歳
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 体重:51kg
  • 出身地:東京
  • パート:ボーカル、ギター

 

宮本浩次は結婚を隠す必要が?文春砲や結婚観,身長も調べてみた!まとめ

 

ここまで宮本浩次さんの結婚を隠す必要がある理由や、文春法に狙われているという噂、そして結婚観や身長といったプロフィールまで詳しく調査してきましたがお役に立てたでしょうか?

宮本浩次さんは独身だそうですが、過去の恋愛エピソードから結婚をしていても世間には結婚を隠す必要があるのではないかと、ファンから心配されているようです。

また、結婚観については、不器用で一人の時間が欲しいタイプだけど恋愛には一途で純朴な男性ということが浮かび上がってきました。

文春砲については、過去に付き合っていた江角マキコさんの熱愛スクープを報じたのはフライデーでしたが、一部の人たちがフライデーと文春を勘違いしたことがきっかけのようです。

宮本浩次さんの身長は170cmと平均ながら、体重は51kgとかなりの痩せ型でした。

バンドにソロと大活躍の宮本浩次さんですが、これから恋愛や結婚はどうなるのか注目です!

 

■こんな記事も読まれています!

⇒宮本浩次は天才でかっこいい!若い頃の画像は?

 

スポンサーリンク

-男性アーティスト

Copyright© Tiara Voice , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.