女性アーティスト

Uru(ウル/歌手)顔画像や年齢は?cmやドラマの人気曲もチェック!

更新日:

謎に包まれた女性歌手のUru(ウル/歌手)さん。顔画像がとてもかわいと話題になっています。年齢はおいくつなのでしょうか?cmやドラマに起用された人気曲も注目されていますよ。

今回はUru(ウル/歌手)さんの顔画像や年齢について、さらにcmやドラマにも使われた人気曲をご紹介していきます。謎に包まれたUru(ウル/歌手)さんについて、細かくチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

Uru(ウル/歌手)の年齢や本名は?

 

謎だらけのシンガーとして知られるUru(ウル/歌手)さん。異名の通り、細かな情報はほとんど知られていません。でも知られていなければ知られていないほど、知りたくなってしまうのが人間の性ですよね。Uru(ウル/歌手)さんの年齢や本名から見ていきましょう。

Uru(ウル/歌手)さんは本名・生年月日・出身地などが一切公表されていません。Uru(ウル/歌手)さんの神秘的な歌声には、ミステリアスな方が合っているのかもしれませんね。

過去には「mai uru」という芸名で活動されていたUru(ウル/歌手)さん。もしかしたら「まい」というのが本名に入るのかもしれません。となると「uru」は名字でしょうか?

ネット上では「うるしばら」「うるき」「うるしま」「うるしざわ」などが候補に挙がっていました。もしかしたらまったくほんみょうとは関係ないかもしれませんし、本当のところは分かりません。

年齢についても生年月日が非公開のため詳しくは分かっていません。2013年頃からブログやyoutubeなどで積極的に活動されるようになりました。高校を卒業してから、と仮定すると現在は25、6歳くらいでしょうか?

高校に在学中はなかなか頻繁に活動できないでしょうから、25~30歳くらいの年齢と考えるのが妥当かもしれません。

 

Uru(ウル/歌手)の顔画像はある?

 

顔画像があれば年齢が少しは推測できるかもしれませんね。Uru(ウル/歌手)さんの顔画像はあるのでしょうか?Uru(ウル/歌手)さんの顔画像をいくつかご紹介していきます。

 

出典:https://takishinmedia.com/

 

こちらは2013年頃の画像です。今から7年ほど前の顔画像になりますね。この画像を見ると、Uru(ウル/歌手)さんはかなりお若く見えます。次の画像も見ていきましょう。

 

出典:https://takishinmedia.com/

 

こちらは2016年にメジャーデビューした際の画像になります。先ほどの顔画像に比べると、ぐんと大人っぽくなった気がしますね!顔画像を見ても、Uru(ウル/歌手)さんの年齢は20代~30代前半だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

Uru(ウル/歌手)のデビューのきっかけは?

 

Uru(ウル/歌手)さんのデビューのきっかけも見ていきましょう。Uru(ウル/歌手)さんは2013年からYoutubeで活動を開始しました。数々の著名ミュージシャンの楽曲のカバー動画を配信したのですが、動画の撮影や編集、演奏やアレンジ、そしてプログラミングなどすべて自分で行っています。

Youtubeのカバー動画から「透き通るような声で癒される」「涙が出た」などといった評判が集まります。Uru(ウル/歌手)さんの噂はあっという間に広まっていき、2016年4月にはメジャーデビューを果たしました。

もともと子供の頃から歌が好きで、歌手になりたかったというUru(ウル/歌手)さんですが、中学生の時には歌手の夢を諦めたこともあったそうです。それでも夢を諦めきれずに、また歌を始めることにします。

オーディションやデモテープなどはなかなかうまくいかず、その時にYoutubeで自分の歌声を配信します。小日向文世さんもYoutubeでUru(ウル/歌手)さんがカバーするスピッツの「楓」という曲を聴いたそうですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

Uru(ウル/歌手)cmやドラマの人気曲は?

 

Uru(ウル/歌手)さんの人気曲も聴いてみたいですよね。Uru(ウル/歌手)さんの曲のうち、cmやドラマにも起用された人気曲をいくつかご紹介していきます。youtube動画も要チェックですよ!

 

プロローグ

 

 

 

2018年12月5日にリリースされた7枚目のシングルです。TBS系火曜ドラマ「中学聖日記」の主題歌にもなった人気曲ですよ。「禁断の恋」がテーマのドラマにぴったりな「プロローグ」。

歌詞の内容も中学生特有の寂しさや孤独感、憂鬱さが描かれています。切ない恋を歌った歌詞に「共感できる」「泣ける」とコメントが寄せられました。

 

フリージア

 

 

 

フリージアは2017年2月15日にリリースされました。MBS・TBS系列テレビアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期エンディングテーマとして人気を集めました。

儚さから強さへと覚醒する様子を描いた、スケールの大きなバラードに仕上がっています。サビが力強く歌い上げられているのも特徴です。「絆」をテーマに書き下ろされた歌詞も印象的です。

 

奇蹟

 

 

 

2017年11月8日にリリースされた5枚目のシングルです。TBS系金曜ドラマ「コウノドリ命についてのすべてのこと」第2シリーズの主題歌に起用されました。Uru(ウル/歌手)さんの代表曲ともなっている一曲です。

ドラマのテーマともなっている「命の重さ」を感じられる曲となっています。静かなピアノから始まるイントロも素敵ですね。

 

ホントは、ね

 

 

 

Canon「PhotoJewels S」のcmソングとなった曲です。川村結花さんが楽曲提供をされました。川村さんがおっしゃるように、光のような繊細で美しいUru(ウル/歌手)さんの声が印象的です。

この曲はUru(ウル/歌手)さんの2ndシングル「The last rain」に収録されていますよ。哀しい歌なのに何度も聴きたくなるような、そんな魅力のある一曲になっています。

 

Sunny day hometown

 

Canon「ピクサス」のcmソングとなりました。この曲もUru(ウル/歌手)さんの2ndシングル「The last rain」に収録されています。また1stアルバム「モノクローム」にも収録されていますよ。こちらはyoutubeで動画がありませんでした。

視聴サイトなら聴くことができるようですので、是非視聴サイトからチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

Uru(ウル/歌手)の出身地は新潟県?

 

プロフィール情報はほとんど謎に包まれているUru(ウル/歌手)さんですが、唯一信憑性があると言われているのが出身地についての情報です。

Uru(ウル/歌手)さんの出身地は新潟県だと言われているようですね。なぜ新潟県が出身地だと言われているのでしょうか?

Uru(ウル/歌手)さんはかつてJuno Cloverというバンドで活動しており、このバンドは新潟県を中心に活動していました。

どうやらそのことからUru(ウル/歌手)さんの出身地が新潟県だと言われているようですよ。

このJuno Cloverというバンドは、2012年頃から活動している3人組のアマチュアバンドで、Uru(ウル/歌手)さん脱退後も活動を続けているようですよ。

Juno Cloverは新潟県の中心地にある昔ながらの商店街・古町で開催された「第9回新潟古町音楽祭」で「商工会議所賞」を受賞したこともあるそうです。

 

 

右から2番目の女性がUru(ウル/歌手)さんですね。

また新潟県の城下町・村松のぼり旗祭りで行われたライブにも参加されていたそうですよ。地元・新潟県では精力的に活動されていたようですので、知っている方も多いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

Uru(ウル/歌手)はSMAPファン?

 

実はSMAPのファンだったというUru(ウル/歌手)さん。人生で初めて行ったライブは、SMAPのライブだったそうですよ。

いつ頃のライブだったかは分かりませんでしたが、当時は友人と4人で野外ライブに行かれたそうです。

アマチュア時代にはSMAPの「らいおんハート」をカバーしていたり、デビューライブでも「夜空ノムコウ」を歌っておられます。

さらに2017年12月20日にリリースされたファーストアルバム「モノクローム」には、「夜空ノムコウ」の作曲者が手掛けた曲も収録されているそうですよ。

さらにUru(ウル/歌手)さんは木村拓哉さんと接点があることも分かりました。木村拓哉さんはUru(ウル/歌手)さんの曲を聴き、素敵だなと思って曲をお願いしたことがあったそうです。

Uru(ウル/歌手)さんはすぐに曲を作り、そのうちの2曲がソロアルバムに収録されているそうですよ。

大好きなSMAPの一員だった木村拓哉さんからのオファーなんて、きっととても嬉しかったでしょうね!

木村拓哉さん曰く「ソッコーで作ってくれた」そうですが、大ファンであるアーティストからの依頼なら、ソッコーで作るのも納得ですよね。

Uru(ウル/歌手)さんが提供した楽曲は、木村拓哉さんのソロアルバム「Go with the Flow」に収録されている3曲目の「I wanna say I love you」と9曲目の「サンセットベンチ」の2曲です。

気になる方は是非木村拓哉さんのソロアルバム「Go with the Flow」をチェックしてみてくださいね!

 

Uru(ウル/歌手)の所属事務所はどこ?

 

Uru(ウル/歌手)さんはどこの事務所に所属されているのでしょうか?

調べてみたところ、Uru(ウル/歌手)さんの所属事務所は「id(イド)エンターテインメント」という事務所だそうです。

この事務所は東京都港区にある芸能事務所で、ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さんやback numberなどが所属されています。

所属アーティストは多くはありませんが、ホームページを見ると、おしゃれでスタイリッシュな印象を受けます。

 

 

事務所を移籍したなどといった情報は見当たりませんでしたので、2016年にメジャーデビューしてからはおそらくずっとこの事務所だったと思われます。

ファンキー加藤さんもソロになってからも活躍されていますし、Uru(ウル/歌手)さんもこの事務所でますます活躍されていきそうですね!

 

スポンサーリンク

 

Uru(ウル/歌手)のプロフィール

 

最後にUru(ウル/歌手)さんのプロフィールをまとめてみました。

【本名】非公開

【別名】mai Uru

【ジャンル】J-POP、ロック

【出身地】非公開

【生年月日】非公開

【活動期間】2013年~

【所属事務所】イドエンターテイメント

 

Uru(ウル/歌手)顔画像や年齢は?cmやドラマの人気曲もチェック!まとめ

 

Uru(ウル/歌手)さんの顔画像や年齢について、またcmやドラマの人気曲などをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

Uru(ウル/歌手)さんは「謎だらけのシンガー」という異名を持つシンガーソングライターです。年齢や本名などは一切非公開となっていますよ。顔画像を見ると、おそらく20代~30代くらいではないかと推測されますね。

cmやドラマの主題歌に起用されている人気曲もたくさんありますよ。透き通るような歌声で聴く人を癒すUru(ウル/歌手)さん。有名になっていくにつれ、少しずついろいろな情報が明らかになっていくかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

-女性アーティスト

Copyright© Tiara Voice , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.