歌い手

KK(歌い手)の素顔とは?年齢も気になる!

投稿日:

ニコニコ動画やYouTubeなどで知られるKK(歌い手)。

現在では上北健という名義でメジャーデビューも果たした人気のKK(歌い手)について、今まで隠されていた素顔が公開されたということで話題になっています!

また、現在の年齢やプロフィール情報も気になりませんか?

今日は、シンガーソングライターとしてメジャーシーンで活躍するKK(歌い手)の素顔や年齢などのプロフィール情報を詳しく調べていきますよ!

 

スポンサーリンク

 

KK(歌い手)ってどんなアーティスト?

 

KK(歌い手)は2009年から歌い手として活動している人物で、ニコニコ動画に初めて投稿した動画はボーカロイド楽曲の「『いつもより泣き虫な空』を歌ってみた」です。

 

出典:https://twitter.com/kamikita_info

 

残念ながら現在はこのデビュー曲は削除されていて聴くことはできませんが、当時を知るファンは初めての歌ってみた動画から既にその才能の片鱗を感じていたそうです。

そんなKK(歌い手)を一躍有名にしたのが、2010年に投稿されたボーカロイド楽曲「WATERISE」を自身でMIXした歌ってみた動画で、その圧倒的なクオリティからなんと原曲の作者から打診され、本家のremix verを再度投稿するなど異例の事態に注目を集めました。

これがきっかけで、2011年にはネットシーンで活躍する人気の歌い手たちを集めて結成されたRiot of colorというボーカルユニットに所属し、ソロとユニット活動を並行しながら人気と知名度を獲得していきます。

そして、2014年にはKK(歌い手)名義で1stアルバム「心音」をリリースし、待望のメジャーデビューを果たしました。

その後も歌い手として活躍を続けるのですが、自身で作詞作曲した音楽で勝負したいという想いから、シンガーソングライターとして2015年に上北健という名義でアルバム「SCOOP」をリリースし、再度メジャーデビューを果たしました。

以降は、主に上北健名義のシンガーソングライターとして活動しています。

 

スポンサーリンク

 

KK(歌い手)の人気の秘訣は?

 

現在は上北健というシンガーソングライターとして活躍しているKK(歌い手)ですが、メジャーデビューも果たすほど人気になった秘訣はどこにあるのでしょうか?

KK(歌い手)は、ネットシーン初の歌い手たちの中でも落ち着いた優しい声が特徴的で、特にバラードやしっとりとした楽曲の世界観にピッタリとハマります。

その様は、ファンからニコニコ動画のタグに”歌う空気清浄機”と付けられるほどで、その素敵な声を一度聞いたら虜になってしまうこと間違いなしです!

さらに、本人も歌ってみた動画を投稿する際には、投稿者コメントの欄に「本家様のイメージを逸脱していましたら、お叱りください」とお決まりの一文を書き、原曲に対するリスペクトを欠かしません。

歌ってみた動画は、あくまでも原曲ありきのスタイルなので、歌い手の原曲に対するリスペクトは作者やファンも安心して聴いていられますよね。

また、そんな素敵な歌声だけでなく、現在ではプロの歌手として活動していることからも分かるように、当然ながら歌唱力も抜群です。

KK(歌い手)は美しいコーラスや綺麗なビブラートが魅力で、どんな難しい楽曲でも自分のものにして歌いこなしてしまいます。

国内外のライブにも精力的で、華道の達人やダンサーとコラボをするなど、他のアーティストよりも実験的な色合いが強く、今までに無かった驚きのパフォーマンスを魅せてくれることも人気の秘訣のようです。

 

スポンサーリンク

 

KK(歌い手)のおすすめ動画は?

 

今まで上北健ことKK(歌い手)について、経歴や人気の秘訣をご紹介してきましたが、そろそろ歌声を聴いてみたいですよね?

ここではKK名義と上北健名義の、それぞれのおすすめの歌をピックアップしたので、実際に彼の歌を聴いてみましょう!

 

アマテラス

2014年にKK(歌い手)名義でリリースされたメジャー1stアルバム「心音」に収録されている一曲です。

アコースティックギターの心地いいアップテンポなメロディに、現代の人々が抱える自分という存在の意味を問いかける深い歌詞が特徴的です。

しかし、KK(歌い手)の優しくも力強い歌声に、最後はなんだか救われたような気持ちになる素敵な曲ですよ。

 

DIARY

2015年に上北健名義でリリースされたメジャー1stアルバム「SCOOP」に収録されている一曲です。

可愛らしいアニメーションのMVと、切ない歌詞を綺麗なビブラートで包み込む素敵なバラードです。

KK(歌い手)こと上北健の魅力がたっぷりと詰まっているので、老若男女問わずおすすめですよ!

 

ヲズワルド

2019年にKK(歌い手)名義でリリースされた2ndアルバム「世の霧を抱きよせ」に収録されている一曲です。

大人気ボカロPの煮ル果実さんの大ヒット曲をcover(歌ってみた)したもので、難しい曲にも関わらずその実力でしっかりと自分のものにしています。

これまでのバラードイメージとはまったく違う、尖ったKK(歌い手)に驚くこと間違いなしです!

 

スポンサーリンク

 

KK(歌い手)の素顔は?

 

メジャーデビューも果たした実力派のKK(歌い手)ですが、なんと素顔を公開したということで話題になっています。

 

出典:https://twitter.com/kamikita_info

その素顔がこちらですが、残念ながら目元が髪で少し隠れてしまってはいるものの、お洒落で男らしいイケメンといった印象ではないでしょうか。

ヴィジュアル系のバンドのボーカルのようにも見えますし、落ち着いた優しい歌声のイメージとのギャップにドキッとしてしまいますね。

現在、KK(歌い手)に関する彼女や結婚といった恋愛事情の噂は聞こえてきませんが、イケメンな素顔と素敵な歌声の持ち主であればプライベートでもモテそうですね!

 

KK(歌い手)の年齢は?

 

2009年から歌い手として活躍しているKK(歌い手)の現在の年齢はいくつくらいになるのか気になりますよね。

KK(歌い手)は上北健名義のオフィシャルサイトのプロフィール欄に、1988年10月7日生まれと記載されているので、2020年5月現在の年齢は31歳という計算になります。

KK(歌い手)として、上北健として、二つの名義でメジャーデビューを果たしているにも関わらずその年齢はまだ30代前半ということで、これからも更に活躍が期待できますね!

 

スポンサーリンク

 

KK(歌い手)は引退したって本当?

 

KK(歌い手)は、現在KK名義でも上北健名義でも活躍していますが、ネット上では実はKKとしては引退したのではないかという噂が囁かれているようです。

その理由が、ニコニコ動画での歌ってみた動画の投稿が、何の発表もないまま2015年の8月を境にぱったり止まってしまったことが原因のようです。

その後、2015年の9月に上北健名義で1stアルバム「SCOOP」で再度メジャーデビューしたことから、ファンの間ではこれから上北健というシンガーソングライターとしてやっていくのではないかと思われていたそうです。

しかし、2019年の6月に約4年ぶりにKKとして新しい歌ってみた動画が投稿され、同年の12月にはKK名義で2ndアルバム「世の霧を抱きよせ」をリリースし、歌い手としても復活しています。

 

KK(歌い手)プロフィール

 

出典:http://jp.tenasia.com/archives/38672

  • 名前:KK/上北健
  • 本名:上北健
  • 性別:男性
  • 生年月日:1988年10月7日
  • 年齢:31歳
  • 血液型:非公開
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開
  • 出身地:東京都

 

KK(歌い手)の素顔とは?年齢も気になる!まとめ

 

ここまで実力派のKK(歌い手)について、その素顔や現在の年齢などのプロフィール情報を詳しく調査してきました。

KK(歌い手)の素顔はお洒落で男らしいイケメンといった印象で、2020年5月現在の年齢は31歳でした。

歌い手とシンガーソングライターという二足の草鞋を履くKK(歌い手)こと上北健に、これからも目が離せませんよ!

 

スポンサーリンク

-歌い手

Copyright© Tiara Voice , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.