女性アーティスト

井上苑子(そのこ)がかわいい!母親や身長,プロフィールをチェック!

投稿日:

中高生たちに大人気のシンガーソングライター井上苑子(そのこ)。

配信サービスツイキャスからメジャーデビューも果たしたかわいいと評判の井上苑子(そのこ)について、ネット上では母親との関係が注目されています。

また、身長などのプロフィールについても気になりますよね。

そこで今回は、かわいいと評判のシンガーソングライター井上苑子(そのこ)と母親の関係性から、身長などのプロフィールまで詳しく調査していきます!

 

スポンサーリンク

 

井上苑子(そのこ)はかわいいと評判!

 

かわいいと評判の井上苑子(そのこ)は、どうしてここまでの人気が出たのでしょうか?

かわいい女の子というのは大事な要素の一つですが、ここまで人気を集めるようになった秘訣は、アマチュア時代から利用していた映像配信サービスのツイキャスにあります。

井上苑子(そのこ)は持ち前の素敵な声と高い歌唱力で、リスナーからのリクエストに応えたり、歌のネタを持つお笑い芸人の真似をしたりと、ファンとの距離が近いことで知られています。

さらに、SNSなどでもファンと交流している姿を見ることができ、有名人ということ感じさせない気さくな性格が受けているのではないでしょうか。

また、小さい頃からライブ活動を積極的に行っていて、ネット上で交流できたファンと直接会う機会が多いのも嬉しいポイントです。

こういったファンを大事にする姿勢が、若い層を魅了しているのでしょうね!

 

スポンサーリンク

 

井上苑子(そのこ)ってどんなシンガーソングライター?

 

井上苑子(そのこ)は、兵庫県出身の1997年12月11日生まれで、2020年現在22歳の若手シンガーソングライターです。

若い頃にバンドを経験したこともあるボイストレーナーの母親の影響で、小さいときから歌うのが大好きな子供だったそうです。

そして、2009年の当時11歳という小学生にして、すでにギターを用いて作詞作曲をするようになり、オリジナルソング「こころ」を完成させるなどその才能が開花し始めました。

さらに、2010年の小学校の卒業式の当日には、小学生にも関わらずライブハウスでワンマンライブを実施し、なんとチケットを三日で完売させ100人以上の観客を集め関西のメディアに大きく取り上げられました。

中学生になってもその勢いは衰えず、さらに多くのオリジナルソング制作し、ワンマンライブから路上ライブまで多くのライブ活動を行って知名度を上げていきます。

高校は関東県にあるところへと進学し、それがきっかけで活動拠点を関東に移します。

2013年には、井上苑子(そのこ)初の全国流通盤のシングル「ソライロブルー」をリリースし、本格的にシンガーソングライターとして活動し始めます。

2014年からはかわいい見た目を活かして映画に出演したことがきっかけで、本業のシンガーソングライターと並行して、女優としても注目されるようになりました。

こうした様々な活動を経て、2015年に1stミニアルバム「#17」で念願のメジャーデビューを果たします。

現在では、YouTuberデビューもしていて、多方面での活躍が期待されます!

 

井上苑子(そのこ)と母親の関係は?

 

井上苑子(そのこ)がシンガーソングライターを目指したきっかけは母親の存在が大きかったようです。

ボイストレーナーとして活躍する母親を見て育った井上苑子(そのこ)は、自然と歌うことが大好きな子供になり、小学生になる頃にはボイストレーニングに通わせてもらって歌の練習をしたそうです。

また、歌が好きになった大きなきっかけは母親ですが、医者である父親もトランペットなどの楽器を弾き、2つ上のお兄さんもギターをやっているという音楽一家で育ったことも大きいと思われます。

まさに、生まれながらにして、シンガーソングライターになる運命だったのではないかと感じますね!

 

スポンサーリンク

 

井上苑子(そのこ)のおすすめの歌は?

 

そろそろ、井上苑子(そのこ)の歌を実際に聴いてみませんか?

ここからは、井上苑子(そのこ)のおすすめの歌をご紹介していきます!

 

ソライロブルー

 

2013年にリリースされた初の全国流通盤となったシングル「ソライロブルー」。

本格的にシンガーソングライターとして活動した記念すべき一曲で、ロック調のメロディとインディーズらしいやや尖った歌詞が特徴的です。

メジャーデビュー以前の光る原石のような井上苑子(そのこ)に注目です!

 

大切な君へ

2015年にリリースされたメジャーデビューミニアルバム#17のリード曲「大切な君へ」。

当時17歳の高校生だった井上苑子(そのこ)が、等身大の気持ちを表現したポップで爽やかな一曲です。

また、ショートムービー仕立てのミュージックビデオも、当時17歳だった監督が作っているので必見です!

 

君に出会えてよかった

2016年にリリースされたメジャー初の1stフルアルバムHelloに収録されている「君に出会えてよかった」。

別れを告げる春の季節を歌った切なくも温かい歌詞で、若い世代の間では卒業式ソングとして人気を集めているようです。

大切な人への感謝の気持ちを込めて贈る曲として大変おすすめです!

 

スポンサーリンク

 

井上苑子(そのこ)の身長や体重はいくつ?

 

可愛らしい見た目の井上苑子(そのこ)ですが、身長や体重といったプロフィール情報も気になりますよね。

井上苑子(そのこ)の身長は、UNIVERSAL MUSIC JAPANの公式サイトのプロフィール欄によれば160cmだそうで、日本人の成人女性の平均身長とほとんど同じです。

また、体重に関しては40kgだという噂があり、それが本当だとすると身長に対してかなり痩せていて、モデル並といってもいいのではないでしょうか。

実際メディアに映っている井上苑子(そのこ)のスタイルもほっそりしているので、顔だけでなくスタイルもかなり良いようです!

女優としても、これから活躍してくれそうですね。

 

井上苑子(そのこ)に彼氏はいるの?

 

井上苑子(そのこ)は本業のシンガーソングライターとしての活躍はもちろん、かわいい容姿を活かして女優や、YouTuberとしても活躍の場を広げています。

そんな才色兼備の井上苑子(そのこ)を、男性がほっとくわけありませんよね!

そこで、井上苑子(そのこ)のプロフィール情報だけでなく、彼氏や恋愛についても詳しく調査してみましたが、コレといった噂や情報はありませんでした。

多方面での活躍から、なかなか彼氏を作っている余裕がないのか、もしかしたら公表していないだけで秘密の彼氏がいるのかもしれません。

これから恋愛に関する情報が出てくるのかどうか注目ですね!

 

スポンサーリンク

 

井上苑子(そのこ)プロフィール

 

  • 名前:井上 苑子
  • 本名:井上 苑子(いのうえ そのこ)
  • 愛称:そんちゃん、sonko
  • 生年月日:1997年12月11月
  • 年齢:22歳
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 体重:40kg前後
  • 出身地:兵庫県

 

井上苑子(そのこ)がかわいい!母親や身長,プロフィールをチェック!まとめ

 

ここまで若い世代から支持を集めるかわいいと評判のシンガーソングライター井上苑子(そのこ)の、音楽活動をするきっかけになった母親との関係性から、身長などのプロフィール情報まで詳しく調査してきました。

井上苑子(そのこ)は母親の影響から歌をうたうこと好きになり、音楽一家で育ったため、シンガーソングライターになったのは必然のような気がしますね。

プロフィール情報では、身長は160cmで体重は40kg前後だそうで、スラっとした体型をしています。

かわいい容姿と声で、シンガーソングライターに女優、YouTuberと活躍の幅を広げる井上苑子(そのこ)から今後は目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

-女性アーティスト

Copyright© Tiara Voice , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.