女性アーティスト

まつり(歌手)の年齢や本名は?高校や出身も調べてみた!

投稿日:

話題の現役高校生シンガーソングライターまつり(歌手)。

YouTubeで公開された楽曲「だーりん。」が100万再生を突破して勢いに乗るまつり(歌手)について、本名や年齢、出身地などのプロフィール情報が気になりませんか?

また、通っている高校も知りたいですよね。

そこで今回は、現役高校生シンガーソングライターまつり(歌手)の本名・年齢・出身地から、通っている高校まで徹底的に調査していきます!

 

スポンサーリンク

 

まつり(歌手)はどんなシンガーソングライターなの?

 

まつり(歌手)は、なんと音楽活動を始めてからまだ1年足らずの現役高校生シンガーソングライターです。

出典:https://twitter.com/m03090927

普段は若者に人気のTikTokやYouTubeなどのSNSを中心に、地元のライブイベントなどでも活躍しています。

今では様々なメディア等でシンガーソングライターとして紹介されるまつり(歌手)ですが、実はソロとして活動する前に2019年から友人と「ライラック」という二人組のバンドを組んでいました。

ライラックとしてライブやイベントに参加する傍ら、並行してソロでも活動をするようになり、自分で作詞・作曲を手掛けるようになっていきます。

この頃から、音楽活動を初めて間もないシンガーソングライターとは思えないほどクオリティの高いオリジナルソングやカバー動画を披露していて、その大きな才能の片鱗が見えていたといいます。

そんなまつり(歌手)に転機が訪れたのは、2019年の年末にYouTubeへ投稿されたオリジナル楽曲「だーりん。」がきっかけでした。

この「だーりん。」は投稿されてからわずか数ヶ月で100万再生を突破し、若者たちの間では大きな話題となり、2020年の5月に配信リリースされると共にまつり(歌手)は本格的にアーティストデビューを果たしました。

現在では、地元の新聞紙にも大きく取り上げられ、地上波のテレビにも出演するなど、人気と知名度を着実に伸ばしています。

 

スポンサーリンク

 

まつり(歌手)の魅力は?

 

若者を中心に大きな人気を集めるまつり(歌手)ですが。彼女の魅力は何なのでしょうか?

まつり(歌手)は、自身も現役高校生の思春期真っ只中という年齢も相まって、恋をしている女の子の気持ちをストレートに綴った可愛らしい歌詞が大きな魅力の一つです。

さらに、恋をしているからこその苦しさや辛さから、恋をしているからこその楽しさや幸せの両方を綴ることで、思春期の若者たちのリアルな恋愛模様が共感を呼んでいます。

TikTokなどのSNSを利用するのは若い世代が多いので、ネットシーンで人気者になるのは必然ですね。

また、10代の女性シンガーソングライターとしてはやや低いハスキーな声も魅力的で、アコースティックギターの弾き語りというスタイルにエモーショナルさがプラスされているのも見逃せません。

まつり(歌手)本人は自身のややハスキーな声にコンプレックスを感じていたそうですが、シンガーソングライターになったことでその歌声が評価され、コンプレックスが立派な武器になっているのも素敵ですよね。

 

スポンサーリンク

 

まつり(歌手)の人気の歌は?

 

まつり(歌手)について経歴や魅力をお伝えしてきましたが、そろそろ彼女の人気の歌もご紹介していきますよ!

だーりん。

2019年12月に投稿されたオリジナルソング「だーりん。」

YouTubeに投稿されてからたった数ヶ月でミリオン再生を達成するほどの人気ぶりで、若者の間ではまつり(歌手)といえば「だーりん。」というほどの代表曲です。

今回まつり(歌手)を知ったという初心者の方におすすめですよ!

インディーズ

2020年7月にリリースされた2ndオリジナルソング「インディーズ」。

まつり(歌手)といえばラブソングのイメージが強いですが、この楽曲は誰もが経験する出会いと別れを通して、”生きる”という深いテーマが特徴的です。

持ち前のハスキーな声も相まって心地よく、老若男女問わずおすすめです!

また明日。

2020年7月にリリースされた3rdオリジナルソング「また明日。」。

まつり(歌手)自身の体験談を元に作られたというだけあって、恋人と一分一秒でも一緒に居たいという女の子の気持ちがストレートに描かれています。

ラブソングでありながら疾走感もあるので、口ずさむのにぴったりな曲ですよ!

 

スポンサーリンク

 

まつり(歌手)の本名や年齢は?

 

音楽活動を始めてから1年足らずでデビューを果たしたまつり(歌手)の、本名や年齢が気になる方も多いのではないでしょうか?

まつり(歌手)の本名は、彼女のTwitterに投稿されていた画像の中に学校からもらったと思われるプリント用紙があり、その用紙に「矢崎 祭」という名前が書かれています。

このことから、本名は矢崎 祭ということが分かるので、彼女のアーティスト名は自分の名前をそのまま取ったようですね。

また、現役高校生ということですが、年齢は10代であることは間違いありません。

誕生日は9月25日だと公開されていて、様々なメディアで”17歳のシンガーソングライター”と紹介されているので、2020年8月現在はまだ17歳という計算になります。

現在は高校3年生で来年は卒業になるので、大学や専門学校などに進学するのか、シンガーソングライターに専念するのか注目です!

 

まつり(歌手)の出身地は?

 

地元を拠点に活動しているまつり(歌手)ですが、出身地は何県なのでしょうか?

山梨県のテレビ局の公式Twitterが彼女を取り上げていることから、まつり(歌手)は山梨県の笛吹市の出身だということが分かります。

さらに、友人と結成したバンド「ライラック」の頃から、地元のライブハウスやイベントに参加していたこともあって、山梨県の新聞紙にも取り上げられています。

現在はまだ高校生なので、今後も活動拠点は山梨県のままでいくのか、それとも上京して新たなステージへと羽ばたくのか今後も目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

 

まつり(歌手)が通っている高校はどこ?

 

現役高校生シンガーソングライターのまつり(歌手)ですが、彼女が現在通っている高校の名前が知りたいですよね。

そこで、まつり(歌手)が通っている高校を徹底的に調査してみたところ、出身地の山梨県笛吹市にある「山梨県立笛吹高等学校」が有力な候補として考えられているようです。

今は削除されているようですが、過去にはまつり(歌手)の制服姿の画像がSNSに投稿されていて、その画像から山梨県立笛吹高等学校の制服と似ていることが大きな理由になっています。

この山梨県立笛吹高等学校の偏差値は40~43だそうで、女子生徒からは制服が可愛いと評判のようです。

 

まつり(歌手)プロフィール

 

出典:https://twitter.com/m03090927

  • 名前:まつり
  • 本名:矢崎 祭
  • 生年月日:2002年9月27日
  • 年齢:17歳
  • 血液型:非公開
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開
  • 出身地:山梨県笛吹市

 

まつり(歌手)の年齢や本名は?高校や出身も調べてみた!まとめ

 

ここまで話題の現役高校生シンガーソングライターまつり(歌手)について、本名・年齢・出身地などのプロフィール情報から通っている高校まで徹底的に調査してきました。

まつり(歌手)の本名や矢崎 祭で、2020年8月現在の年齢は17歳と若く、出身地は山梨県の笛吹市ということが明らかになりました。

通っている高校も、出身地の山梨県笛吹市にある山梨県立笛吹高等学校が有力な候補と考えられています。

音楽活動を始めて1年足らずでデビューを果たしたまつり(歌手)の更なる活躍に期待ですね!

 

スポンサーリンク

-女性アーティスト

Copyright© Tiara Voice , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.