TikTok Vチューバー YouTube

花譜(かふ)の前世(中身)は誰?素顔をチェック!

投稿日:

次世代型バーチャルシンガーとして注目されている花譜(かふ)。

若干14歳という年齢でデビューを果たしたにも関わらずその唯一無二の歌声で快進撃を続ける花譜(かふ)について、彼女の前世(中身)は何をしていたのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

また、素顔の画像があったら是非とも見てみたいですよね。

そこで今日は、次世代型バーチャルシンガー花譜(かふ)の前世(中身)から素顔の画像まで徹底的に調査していきますよ!

 

スポンサーリンク

 

花譜(かふ)ってどんなバーチャルシンガー?

 

花譜(かふ)は、YouTubeを中心にInstagramやTikTokなどのSNSを拠点に、オリジナルソングからCoverまで様々な歌をうたっているバーチャルシンガーです。

 

出典:https://www.instagram.com/virtual_kaf

キャラクターデザインはPALOWが手掛けていて、ピンク色のおさげ髪に、触覚のようなものが付いたベンチコート風の衣装を身に纏った姿が印象的です。

Vtuberといえば、雑談生放送だったりゲームの配信をしているイメージですが、花譜(かふ)はあくまでも歌一本で勝負していて、生配信よりも動画投稿がメインコンテンツになっています。

そんな花譜(かふ)のYouTubeチャンネルが開設されたのは2018年の10月16日で、その二日後にアーティストとしてデビューしました。

さらに、2018年の末に開催されたバーチャル音楽イベントに出演したことがきっかけで、SNSでは大きな話題になりました。

2019年になると、中の人の高校受験のために一ヶ月半ほど休止するものの、復活後はワンマンライブを大成功に導き、1st・2ndアルバムを立て続けにリリースするなどさらに勢いに乗っていきます。

バーチャルシンガーの中でも大きなポテンシャルを秘めていて、今後さらにブレイクすること間違いなしですよ!

 

花譜(かふ)が注目されている理由は?

 

デビューしてからまだ2年ほどしか経っていない花譜(かふ)ですが、何故ここまで注目を集めているのでしょうか?

その理由は花譜(かふ)の持つ唯一無二の歌声にあり、可愛らしさを含んだハスキーな声質に、震えているような繊細さも持ち合わせていて、彼女の歌を一度聴いたら忘れられなくなります。

また、歌唱力と音程も抜群で、オリジナルソングはもちろんCoverも自分のものにしてしまいます。

さらに、そんな花譜(かふ)の歌声を活かすように、人気ボカロPのカンザキイオリさんが楽曲を提供し、注目の映像クリエイター川サキさんがMVの製作に携わっているのも見逃せませんよ。

花譜(かふ)自体のポテンシャルは当然ながら、彼女を支えるスタッフもそれぞれも一角の人物ばかりで、新人とは思えないクオリティの高さも魅力です。

このように、次世代のバーチャルシンガーとして音楽シーンに真っ向から挑む姿勢は、耳が肥えたネットシーンのリスナーには突き刺さるのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

 

花譜(かふ)の前世(中身)は何をしていたの?

 

今では大人気のバーチャルシンガーとして有名な花譜(かふ)ですが、彼女の前世(中身)は何をしていたのか気になりませんか?

花譜(かふ)の前世(中身)について徹底的に調査してみたところ、特に有力な情報は見つからなかったため、今回のバーチャルシンガーが初めての活動ではないかと推測されます。

その根拠としては、多くの人気Vtuberの前世(中身)は特定されているものの、花譜(かふ)については全くと言ってもいいほど似ている声が見つかっていないことが挙げられます。

また、過去のインタビューでは、花譜(かふ)としてデビューするきっかけは「学生時代に音楽アプリに投稿していたら、偶然聴いていた運営からスカウトされた」と答えているので、前世(中身)は普通の女の子だったのではないでしょうか。

 

花譜(かふ)の素顔の画像はある?

 

前世(中身)は普通の女の子だったと推測される花譜(かふ)ですが、彼女の素顔が分かるような画像があったら見てみたいですよね。

そこで、花譜(かふ)の素顔が分かるような画像についても徹底的に調査してみたのですが、残念ながら顔が分かるような画像は一切存在しませんでした。

中の人は年齢が分かっているのみで、本名やその他の情報は公開されていないため、かなり厳重にプロフィールが管理しているようです。

花譜(かふ)が所属しているKAMITSUBAKI STUDIOには、他にもバーチャルシンガーが在籍しているものの、その全員が前世(中身)や個人情報は伏せられているので、これから先も彼女の素顔の画像を見るのは難しいと思われます。

 

スポンサーリンク

 

花譜(かふ)の人気の曲は?

 

花譜(かふ)の歌に興味を持った方のために、彼女の人気の高い楽曲をいくつかピックアップしてご紹介します!

心臓と絡繰

2018年12月に投稿された2ndオリジナルソング「心臓と絡繰」。

当時はまだ無名に近い花譜(かふ)ですが、この一曲がきっかけとなって大きな人気と知名度を獲得し、ネットシーンでは大きな話題になりました。

花譜(かふ)らしさが詰まっているので、初心者の方でも是非聴いてみてくださいね!

過去を喰らう

2019年6月に投稿された6thオリジナルソング「過去を喰らう」。

ギターサウンドが格好いい疾走感溢れる楽曲で、カンザキイオリさんの世界観と川サキさんの映像美も合わさって、満場一致で花譜(かふ)の代表曲となっています。

これまで花譜(かふ)が投稿した歌の中でも一番人気なので、老若男女問わずおすすめですよ!

命に嫌われている(Prayer Ver.)

2019年9月に投稿されたボーカロイド楽曲「命に嫌われている」のCover動画です。

楽曲を提供しているカンザキイオリのオリジナルボカロソングを、アレンジVerで花譜(かふ)がエモーショナルに歌いあげ、本家とはまた違った雰囲気に仕上がっています。

普段の花譜(かふ)とは違う楽曲が気になる方には、とてもおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

花譜(かふ)の運営が再生数を買ったって本当?

 

花譜(かふ)がバーチャルシンガーとしてデビューしたのは2018年からですが、YouTubeに楽曲が投稿されるやいなや、物凄いスピードで再生数回数が伸びていきました。

中でも2ndオリジナルソング「心臓と絡繰」の再生回数の伸び方が尋常ではなく、一部のメディアやファンの間では、花譜(かふ)の運営が再生数を買っているかだという噂が流れていたことはご存知でしたか?

他愛もない噂話とはいえ、これからの花譜(かふ)の活動に支障を来す恐れがあるため、運営自らTwitterに声明文を投稿するまでに至りました。

この声明文を簡単にまとめると、「全世界の人たちに花譜(かふ)を見て欲しいという想いから、YouTube上でTrueView広告を出した」ということになります。

このTrueView広告は、動画を見る前に流れる30秒程度の広告を特定の秒数以上視聴すると再生数が増えるというYouTubeの正式なシステムであり、花譜(かふ)自身の魅力があってこそ初めて機能するものなのです。

そのため、再生数を買ったという噂はデマなので、心配していたファンの方も安心してくださいね!

 

スポンサーリンク

 

花譜(かふ)プロフィール

 

出典:https://twitter.com/PALOW_

  • 名前:花譜(かふ)
  • 本名:非公開
  • 生年月日:2003年12月
  • 年齢:16歳
  • 血液型:非公開
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開
  • 出身地:東北地方
  • 事務所:KAMITSUBAKI STUDIO

 

花譜(かふ)の前世(中身)は誰?素顔をチェック!まとめ

 

ここまで次世代型バーチャルシンガーとして注目の花譜(かふ)について、前世(中身)は何をしていたのか、素顔の画像も合わせて徹底的に調査してきました。

花譜(かふ)は過去のインタビューでの発言や、彼女と似た声の歌い手や配信者がいないため、、前世(中身)は普通の女の子だと推測されます。

素顔の画像については厳重に管理されているようで、残念ながら一切素顔に迫るような情報は見つかりませんでした。

2020年もワンマンライブを控えている花譜(かふ)から、今後も目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

-TikTok, Vチューバー, YouTube

Copyright© Tiara Voice , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.